公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

団体受検 取組事例(小・中・高 等)

中学校

新時代を担う子供たちを育てるために

国語科主任 都築 達仁 先生

中国・四国 / 愛媛

[公立] 愛媛県立宇和島南中等教育学校

国語科主任 都築 達仁 先生

基礎・基本を身に付ける

 幅広い知識や豊かな心、みなぎる力を持って新しい時代を背負って立つ志の高い子供を育てる、という教育方針のもと、本校では教科指導と生徒指導の一元化を図るなど、中高一貫校の教育効果を生かした指導を行っています。将来、子供たちが自らの目標に挑戦し夢を実現させるためには、その土台となる基礎・基本がしっかりと身に付いていなくてはなりません。そのため国語科では、漢字帳の提出や添削指導の徹底を図るなど、日々の積み重ねを大切にしています。

自ら意欲的に学習する姿勢を養う

 本校では、基礎学力の強化をはかるために漢検を導入しています。中高一貫校である本校は高校入試がないため、それに代わる一つの目標ともなっています。前期課程においては、1年生で4級、2年生で3級、3年生で準2級と目安級より一段階高い目標を設定し、合格率にも数値目標を設定しています。これは年度の初めに全教員や生徒、保護者に周知徹底され、ホームページでも公開しています。年3回漢検を実施し、冬の第3回は生徒全員が受検するようにしていますが、目標達成に向けて意欲的な生徒が多く、第3回の全員受検の機会を待たずに春や秋の検定にも積極的に挑戦しています。保護者からも家庭学習の促進にもつながっていると聞いています。漢検を通して、学習する習慣が身に付くとともに、文章を書く際に漢字を正しく使うことができるようになるなど、生徒の漢字力が付いてきたと実感しています。


※掲載内容(所属団体、役職名等)は取材時のものです。


団体受検 取組事例(小・中・高 等)

  • お問い合わせ
  • 私の好きな漢字と漢検
  • どれだけ知ってる?漢字の豆知識
  • 漢検受検級の目安チェック
  • 漢検の魅力

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。