公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

団体受検 取組事例(小・中・高 等)

高校

全員受検したことで合格率も2級到達者率も向上しました

髙田 慧 先生

関東 / 群馬

[公立] 群馬県立高崎東高等学校

髙田 慧 先生

家庭学習の定着を目指して

 本校は長年に渡り、漢検の準会場受検を実施してきました。あくまで希望者に対してではありますが、各学期に1回ずつ、及び夏休みの1回を加えた、年4回の恒常的な機会提供を行ってきました。生徒たちの漢字語彙能力や学習意欲の向上はもちろん、家庭学習の定着にも高い効果を実感していました。
 平成21年度に、文部科学省が行う「新時代に対応した高等学校教育改革推進事業」の一環として、「保護者と協力した家庭学習時間の定着」の実践的な研究指定校に選ばれました。これを機に、平成22年度の第2回(秋)検定において、2年生の全員受検に踏み切りました。全員に受検させるからには、高校生の目標級である2級に何人合格させられるかが大切です。1学年およそ200人に対して、2級合格者を30人以上出すこと(到達者率15%)を目標に掲げました。
 全員受検本番直前の2週間は、国語の授業時間を漢検対策に充てました。毎時間、自分が挑戦する級の過去問題に取り組み、自己採点をさせました。間違えた問題については、家庭学習として書き取り練習をさせて提出させました。まさに、家庭学習との連携で漢検に取り組ませたのです。また、2級合格者には、校内独自の表彰制度として「萌黄賢知賞」を贈呈することで、生徒たちの達成意欲を高める工夫も行いました。
 生徒たちも、初めこそ文句を言っていましたが、最終的には皆が一生懸命に取り組んでくれました。家庭学習に真剣に取り組む姿勢が身に付いたのは間違いありません。

全員受検で現れた効果

 全員受検の結果は、2級合格者数20人と、残念ながら目標の30人までは届きませんでした。ですが、2年生の時点で1割の生徒が2級に合格しているという事実は、一定の成果があったと考えています。
 それ以外にも、思わぬ効果が現れました。今までの希望者受検ではおよそ30~35%程度だった合格率が、全員受検の際は50%にまで跳ね上がったのです。希望者制の場合は、漢字が得意で意欲の高い生徒が受検することが多いため、合格率はある程度高くてしかるべきです。ところが、むしろ漢字が苦手な生徒も含めた全員受検の方が、合格率が15%も向上したのです。これは、教員にとっても大変な驚きでした。即ち、全員受検の機会がなければ漢字学習を行わなかったであろう生徒たちが、きちんと勉強をして合格を勝ち取っているということに他なりません。平成22年度を通じた学校全体での2級到達者数も、希望者制であった前年度の約3倍になりました。希望者制のままでは、決して達成できなかったでしょう。
 また、本校の2年生の秋頃というのは、2学期の中間テストが終わり、次は修学旅行というタイミングですので、特に気が緩みがちになります。ところが、この時期に漢検の全員受検がありましたので、いわゆる「中だるみ現象」は見受けられませんでした。思わぬ副次的効果も生まれています。
 平成22年度をもって研究校指定は終了しましたが、漢検全員受検は非常に効果が高かったため、今後も継続していく計画です。今後は第2回(秋)検定では、さらに1年生も加えた2学年で全員受検を行います。また、他の3回も希望者制による受検を行い、年4回の受検機会提供を継続していきます。1学年から2級到達者を30人出すという目標に向けて、引き続き取り組んでいく予定です。

 


学校紹介

校長:箕輪 明 生徒数:600名

校舎外観 本校は昭和59年4月に創設されました。井野川のほとり、自然豊かな教育環境の中にあり、施設・設備もよく、教職員も生徒ものびのびと充実した教育活動を行っています。創設以来「誠実・賢智・健康」を教育目標として、勉強にも部活動や生徒会活動やボランティア活動にも熱心に取り組んでいる、普通科進学校です。社会の第一線で活躍する先輩も大勢います。


※掲載内容(所属団体、役職名等)は取材時のものです。


団体受検 取組事例(小・中・高 等)

  • お問い合わせ
  • 私の好きな漢字と漢検
  • どれだけ知ってる?漢字の豆知識
  • 漢検受検級の目安チェック
  • 漢検の魅力

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。