公益財団法人 日本漢字能力検定協会

BJTビジネス日本語能力テスト

メニュー

English

Voice

企業・教育機関

日本語能力の証明・差別化のツールとして

駿台法律経済&ビジネス専門学校 中居 順子 様

駿台法律経済&ビジネス専門学校
中居 順子 様

 本校は、「日本語強化+ビジネス専攻」を特色とし、カリキュラムを組んでいます。特に、日本語能力の強化・養成については、様々なビジネス場面を想定し、実践型の授業を行っています。授業の中では、「日本企業の習慣」や「ビジネスマナー」等の基本となることを押さえつつ、ロールプレイング形式で、しっかりと体得できるように指導をしています。

 近年、卒業後の進路として、日本で就職することを希望する留学生が増えてきました。企業が留学生に対して求める日本語能力は「ビジネスレベル」であることが大半です。もちろん、様々な能力が求められることは当然ですが、やはり、留学生にとっては「日本語運用能力:日本語を理解するだけではなく実際に使える力」が大きなポイントとなります。加えて、就職活動においては、周囲との差別化を図り、より能力が高いことを印象付けるのも重要なことです。これらのことから、「日本語をしっかりと学習した証明」としても「周囲との差別化を図るツール」としても、BJTの受験を薦めています。

 BJTを受験する際、スコアで言えば500点が一つの目標となりますが、BJTを受験する意義は「ビジネス日本語を学習したことがある」ということを明示できるところにあると思います。BJTで高いスコアを収めることに越したことはないのですが、BJTを目標としてビジネス日本語を学習したことがより大切であり、このことは、留学生一人一人の将来において、大きな助けになると確信しております。

 わが校を卒業した留学生は日本人とコミュニケーションを交わすサービス業や小売業などで主に活躍しています。中には、卒業後すぐに起業した留学生もいます。今後も実践的な授業を展開しながら、創意工夫を重ねつつ、素晴らしい人材に育てていきたいと考えています。

※掲載内容(所属団体、役職名等)は取材時のものです。

前のページに戻る

Voice

  • 団体専用ページログイン(団体受検成績リストの閲覧専用)

実施結果・成績証明書再発行

  • 「こんなテストが欲しかった!」高まるBJTの評価
  • 資料請求・ダウンロード
  • 教材案内
  • 各種調査結果
  • Facebook BJT ビジネス日本語能力テスト BJT Business Japanese Proficiency Test
  • BJT中国サイト(簡体文)
  • BJT韓国サイト
  • BJT台湾サイト
  • 質の高い検定試験を目指して!!自己評価を行いました

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「BJT」「BJTビジネス日本語能力テスト」は登録商標です。