公益財団法人 日本漢字能力検定協会

BJTビジネス日本語能力テスト

メニュー

English

Voice

企業・教育機関

留学生には、BJT J1レベルの日本語コミュニケーション能力を期待します

マスターピース・グループ株式会社 黒須 万貴子 様

マスターピース・グループ株式会社
人事部採用担当
黒須 万貴子 様

マスターピース・グループは、アジアでコールセンターを中心としたアウトソーシング業を展開しています。競合との差別化を図るため、いち早く海外に進出し、中国やタイ等に8拠点を有するアジアネットワークを構築しました。同業界でのアジアNo.1を目指し、既にリーディングカンパニーの地位を確立しつつあります。

そのため、我々はアジアで活躍できる人材を求めています。当社は日本企業ですし、実際の業務の中でも会議などをすべて日本語で行うため、日本語能力がある留学生への期待は高く、毎年留学生を採用しています。評価は実力主義で、例えば給与や配属等を決定する際にも国籍・性別・年齢に左右されることはありません。2年目でコールセンター長、6年目にマネージャー、9年目に子会社社長に就任する留学生も実在します。

日本語能力の高さとは、日本語によるコミュニケーション能力の高さを意味します。業務を行う上では、ビジネス場面に相応しい表現や語彙の選択が重要となります。そのため、BJTが採用指標となることは言うまでもありません。具体的には、最低でもBJTのJ1レベル、できればJ1+レベルの日本語能力が必要です。留学生の方はご自身の日本語能力向上もしくは能力証明のために、BJTのスコアを学習目標としてみてはいかがでしょうか。

日本語の語彙や文法を「知っている」だけでなく「使える」ことが重要です。日系企業は日本語を高度に「使える」人材を求めていますが、当社は既にそれらを必須の力だと考えています。

※掲載内容(所属団体、役職名等)は取材時のものです。

前のページに戻る

Voice

  • 団体専用ページログイン(団体受検成績リストの閲覧専用)

実施結果・成績証明書再発行

  • 「こんなテストが欲しかった!」高まるBJTの評価
  • 資料請求・ダウンロード
  • 教材案内
  • 各種調査結果
  • Facebook BJT ビジネス日本語能力テスト BJT Business Japanese Proficiency Test
  • BJT中国サイト(簡体文)
  • BJT韓国サイト
  • BJT台湾サイト
  • 質の高い検定試験を目指して!!自己評価を行いました

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「BJT」「BJTビジネス日本語能力テスト」は登録商標です。